フラッシュ式

近年では部位別から全身まで様々な範囲に対応した脱毛プランが用意されており、扱われている技術もエステサロンやクリニックによって異なる方式となっている為、脱毛に関する基礎的な仕組みを知った上で施術を受ける事が重要です。
まず、永久脱毛効果が確実に得られるのはニードル式ですが、施術中は激しい痛みを伴うと同時に脱毛自体に掛かる時間が長くなるので、現在は他の技術が優先的に選択される傾向にあります。
クリニックを中心として用いられる技術は医療レーザーが多く、ニードル方式より痛みは小さい一方で、肌の弱い人が受けると乾燥ややけどのトラブルを起こしやすい欠点を持ちます。
                                                                           
最も肌に優しい技術としてはフラッシュ式が代表的で、これは家庭用の脱毛機器やエステサロンを中心として採用されている技術です。
医療レーザーと比較した場合において肌への刺激の小ささが主なメリットであり、アレルギー体質や敏感肌でも気軽に手入れを行える技術として広く用いられますが、剛毛な人にとってはパワー不足となってしまう可能性もあるので、状況に応じて他の技術と使い分ける選択が効果的になります。
また、家庭用の脱毛器は自宅で処理を行いたい場合に有効ですが、肌トラブルを避けたいのであればレーザーのような出力が強い機器は選択すべきでないと言えます。

Comments are closed.